The GROUND Hous

無料相談

LIXIL住まいStudioで断熱体験(クイズあり)

こんにちは

住宅不動産部、リフォーム担当の伊藤です。

西新宿リクシルのショールームで断熱性能の体験をしてきました。

ここでは、大きな冷蔵庫の中(0℃)に建てた

  • 昭和55年の家
  • 現在の断熱基準の家
  • これからの断熱基準の家

が体験できます。

結果はやっぱり新しい性能は暖かい…!

体感してみると、数値だけでなく本当に実感できます。

 

さて、ここでクイズです。

この3つの基準の家、外からさわったときに「窓」の温度が

いちばん「低い」「冷たい」のは

どの家でしょうか?

①昭和55年の家

②現在の断熱基準の家

③これからの断熱基準の家

①昭和55年の家

②今の基準の家

③これからの家

 

答えは・・・!

 

 

③これからの家 の窓が、外からだといちばん冷たくなっています。

 

理由は、昔の家は、窓やサッシの断熱性能が低いので

暖房で温めた室内の空気が外に伝わってしまうから。

 

昔の家は、外に熱が逃げている=電気代が余計かかってしまっていて、

人にもお財布にも、環境にも、あまりいいことがないということですね。

 

断熱性能を高めれば、電気代は昔の家の半分で済むそうです。

お金の面だけでなく、快適に住めることは健康にもとってもいいことです。

 

私がいろいろ説明するより

まずは、まずは!体験して実感してみてほしいと思っています。

 

ご案内しますので、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のお申し込み・お問い合わせ