The GROUND Hous

無料相談

郊外モデルハウス「地鎮祭(じちんさい)」

こんにちは。

広報の渡邉です。

昨日は、郊外モデルハウスの地鎮祭(じちんさい)でした。

お天気にも恵まれて、

穏やかな日でなによりです。

 

地鎮祭は、工事が始まる前に

氏神様に安全祈願をする儀式だそうで、

今回は神主さんにお願いして執り行われました。

  

詳しい情報は他の情報サイトなどにも載っているかと思いますので

割愛しますね!

 

儀式の流れレポート!

お祓いをして、神主さんが「お~っ」と神様を呼びます。かっこいいです。

動画は昇神の儀の動画です

動画は昇神の儀の動画です

 

そして神様にお供え物をたべていただいたところで(みえないです)

祈願~。

その後、お施主様と施工業者が「エイ!エイ!エイ!」と

工事をしている所作(フリ)をして、工事の開始をお知らせ。

じn

地鎮祭・草刈り

そのあと、参列者が心をこめて玉串を奉納します。

そして、神様にお帰り頂いて、お清めして、

あと神様のおこぼれで、お菓子などを皆でいただきました。

 

儀式の前に、神様がいらっしゃるので

敷地の周りを掃き清めしますが

お隣の方も、

ベランダの手すりをきれいにふいていらしたのが

印象的で、ありがたいな、日本の文化素敵だなと思いました。

 

あと式のあいだ、トンビがゆうゆうと空を飛んでいて、

神様のお使いだ~!と思って少し感動してみていました。が

あれはお供え物の鯛を狙っているんだよ、と教えてもらい、

そうだったのか…、トンビすごい…と

なんだか自然の雄大さも感じられた1日でした。

 

いよいよ工事がスタートです。またご報告します!

飯能モデルハウスは、来春2022年に完成予定です。

自然に囲まれて安全に、豊かに、生活を過ごしたい方は

お気軽にご相談ください。

https://groundhous.com/contact/