The GROUND Hous

無料相談

戸建てでもできる!耐震シミュレーション #こだわりその2の結果

こんにちは!
先日、お施主様検査をしていただいた物件について
こだわりの換気システムについて
紹介しました。

今日は、お施主様のこだわりその2の紹介です。
それは「制震ダンパー」。

(画像:トキワシステムさん)
このように建物の構造内に組み込んで、地震の揺れを抑制するものです。

といっても、採用しなかったのですが……。
今日は、なぜ採用しなかったのか?がテーマです!

 

さて先日、
NHKスペシャル「MEGAQUAKE巨大地震 2021」(2021年9月12日放送)で、
近年集めた関東都心部の表層地盤の調査データと都市のビルのデータを掛け合わせて、
デジタルツインで倒壊シミュレーションを行う事例が紹介されていました。

あんなにたくさんのビルをデータ化すること、
表層地盤のデータを何万か所もとること、
とてもすごい…!気が遠くなりますね。

 

さてさて、戸建てや注文住宅に関係ない~?と思われるかもしれませんが、
実は、戸建て住宅1軒1棟でも同様のことができます。

なぜならっ

当社では同じ地盤調査(微動探査)を行っているからなのです。【バーン!】

 

私たちの家づくりのステップでは、
建設地の地盤調査(微動探査)のデータと設計データを使って、
デジタル空間内で、地震が来た時の倒壊シミュレーションを行えます。

建設地の地盤独自の地震波を想定して、シミュレーションを作っています。
私たち独自の技術です…【ババーン!!】

ではでは…

こちらがお施主様の物件と地盤調査のデータで作った倒壊シミュレーションです。

 

https://youtu.be/_ApM7bIS7Ys

全く倒壊しないシミュレーション結果ですよね!

強固な地盤の建設地と、2×4の耐震構造で、
倒壊しないことが分かったので、
本物件は、制震ダンパーの必要がなくなりました!
お施主様は、設備がお好きな方なので、ご希望されていたのですが、
無用なコストになってしまいますから…。

 

私たちの家づくりは、いい地盤しか選べないのではなく、
いい地盤もそうではない地盤も、
安心して過ごせる住宅づくりを進めています。

 

完成見学会やオンライン相談、随時受け付けています。
ご予約はこちらから

https://groundhous.com/reserve/