The GROUND Hous

無料相談

『在宅勤務を快適にしたい!』築20年のマンションリフォーム事例を紹介

いつもご覧いただきありがとうございます。

『以前に増して在宅で仕事をする機会が多くなった。けど集中できる環境が整わない…』

このような悩みを解決するために、カフェ風インテリアをコーディネートさせていただきました。

今回のリフォームでは、在宅ワークを快適に過ごしてもらえるように
内装と照明の選定にこだわった施工事例をご紹介いたします。

ポイントは焼きレンガ風の壁紙、古材の棚板の組み合わせ

ワークスペースには、焼きレンガ風のアクセントを使ってカフェ風に。
天井には打ちっぱなしのコンクリートの壁紙を合わせて、インダストリアルな雰囲気に仕上がりました。

 

「在宅ワークの時間が増えるようになってから、書類の保管に苦労している…」

こんなお悩みを解決するために、長さが180㎝ほどの長尺古材を本棚として造作取り付けいたしました。

今まで、床に置いていた書類は全て壁面に。

床に物が溢れない収納力を増やすことができました。

ワークデスクはBISLEYジャパンの組み合わせを採用。
ウォルナットの天板とスチールキャビネットの組み合わせは、古材の本棚とマッチしていますね。

12帖のリビング天井には、ROCHESTER CELING LIGHT をコーディネート。

1960年代のミッドセンチュリーデザインの照明は、打ちっぱなしのコンクリートクロスと相性が抜群です。

生活感の溢れたお部屋の雰囲気は、クロスと照明を変えるだけで大きく変わりました。

そしてリビングのサブ照明には、WINCHESTER CEILING LIGHT4を使用しています。

明るさは少なくして、就寝前に読書をする際などに使いやすいものを選んでいただきました。

リビングに2種類の照明を用意したことで、ワークスペース用と趣味の読書用に分けて使い分けることができます。

お部屋の壁には耐荷重150kgの懸垂バーを取り付けています。

仕事の気分転換にトレーニングもできるワークスペースも素敵ですね。

【無料オンラインセミナー】地盤サミット2020が開催されます

地盤ネット株式会社では、2020年11月28日に【地盤サミット2020】をオンラインで開催します。

今年で5回目となる本セミナーでは、森永卓郎氏による基調講演、

新しい生活様式が求められる中、“トカイナカ” の魅力と可能性を語っていただきます。

新しい生活スタイルを検討する方や、都心から郊外への移住で暮らしの安全を見直しを検討されている方にとって、有意義なセミナー内容となっています。

ご自宅で視聴できるオンラインセミナーの詳細は下記はこちらから。